日記

CHAGEandASKA

CHAGEandASKAって
小学生の時からすきで一時期ファンクラブにも入っていた

昔は詩は覚えたけどいまいち意味がわからず。
二十歳超えてなんかチャゲアスがすきだって言うのが恥ずかしくなって辞めた。
そして今大人になって、おもうように行かないことばかりになって
再度聞いてみると染みる。
そして、音が作り込まれてる。
今の売れてる曲とはちがくて、押しつけじゃない。

恥ずかしいとか言ってしまった自分が恥ずかしい。

またライブ行きたくなってきたなぁ。
でもC&Aでは活動してないんだよね。
askaのでも良いんだけど両方のがみたいなぁ。

そういえばASKAの娘さんデビューしてるんです

宮﨑 薫 

”Sons and Daughters~それより僕が伝えたいのは~”
の風 薫 海 航 空 翔 伝えたいのはあの日の夏
の薫さん

凄く似てる歌も良い感じ
マツダデミオのCMソングです。

歌詞も今のあたしにはいい。


[toggle state=”closed” title=”宮﨑 薫 / 君と空”]すっかり曲がってしまった私のおへそ
治し方をねぇ、誰か教えてちょうだい

女心は君が思っている以上に
複雑で単純なのよ宇宙なのよ

憂鬱の数式を早く解いてよ
溜め息じゃなく声が聞きたいの
魔法みたいに二人は消えちゃうの?

昨日は大好きで青空 今日は大嫌いで曇り空
いつも私、君と空に振り回されてきたみたい
明日なんて毎回来ると思うなって本に書いてあった
もう、ダメなんだって そんな風にふと思ってた

君って人は本当に 糸の切れた凧
自由な様がむしろ 羨ましかった

すれ違う雲に現在(いま)を重ねた
溜め息ばかりしぼんでしまいそう
膨れっ面のがずっとマシかな

昨日は大好きな青空 今日は大嫌いな曇り空
いつも我儘でセンチな私と能天気な君

明日なんてもう来ないかもしれないよ…つまり…二人
そう、ダメなんだって思うほどまだ頑張ってないの

昨日は大好きな青空 今日は… まぁいいでしょ、曇り空
いつも同じ空はないの 変化を楽しんでみたい
明日なんて来なきゃ誰もわからない…だから…つまり…私
もうダメなんだってそう簡単には言わないよ 言わないよ [/toggle]

●あたしがチャゲアスの曲で心に響いた歌詞●

[toggle state=”open” title=”PRIDE”] 思うようには いかないもんだな
呟きながら 階段を登る

夜明けのドアへ たどり着いたら
昨日のニュースと手紙があった

折れたからだを ベッドに投げ込んで
君の別れを 何度も見つめてた

伝えられない事ばかりが
悲しみの顔で 駆けぬけてく

心の鍵を壊されても
失くせないものがある プライド

光りの糸は レースの向こうに
誰かの影を 運んで来たよ

やさしい気持ちで 目を細めたとき
手を差しのべる マリアが見えた

何が真実か わからない時がある
夢にのり込んで 傷ついて知ること

誰も知らない 涙の跡
抱きしめそこねた 恋や夢や

思い上がりと 笑われても
譲れないものがある プライド

僕は歩く 穏やかな愛で
白い窓辺に 両手を広げた

伝えられない事ばかりが
悲しみ顔で 駆けぬけてく

心の鍵を壊されても
失くせないものがある

誰も知らない 涙の跡
抱きしめそこねた 恋や夢や

思い上がりと 笑われても
譲れないものがある プライド [/toggle]

君が言う寂しさって 生まれた時のものさ

by river

 

生きることは悲しいかい
信じる言葉はないかい
僅かな力が沈まぬ限り
涙はいつも振り切れる

by YAH-YAH-YAH

 

On Your Mark 僕らがそれでも止めないのは
夢の斜面見上げて 行けそうな気がするから

答えをださない それが答えのような
針の消えた時計の 文字を読むような

君と僕 全てを
認めてしまうにはまだ 若すぎる

by On Your Mark

 

抱き合う度にほら -secret river side-
欲張りになって行く -We can’t go back-
君が想うよりも 僕は君が好き

by LOVE SONG

 

追い駆けて 追い駆けても
つかめない ものばかりさ

愛して 愛しても
近づく程 見えない

by 太陽と埃の中で

 

俺は何処へ行くんだろう どんな顔をしてんだろう
問い詰めるような顔をして 朝日を抱いた

負けの込んだ生き方じゃ 牙をむいたところで
執行猶予の夢のようだよ

by Knock

 

ここは途中だ 旅の何処かだ
ひとつだけ多くても ひとつ何か足りなくても
終わるもんじゃない

悪い事がいくつか つづいただけさ

ここは途中だ 景色は変わる
ここは途中だ 旅の何処かだ
ひとつだけ多くても ひとつ何か足りなくても
終わるもんじゃない

by ロケットの樹の下で

 

いつか GUYS (揺れるあの日) 止まりかけの風車を見てた
風になるか 星になるか
確かなことなど無くて 何度も途方に暮れて
走る風になるか 守る星になるか

by GUYS

 

あの日の恋を 訪ねてみよう
失くした恋を 愛してみよう
時計を気にしてた場所も 素直になつかしい

冷たくしてみたり 本気を試したり
そんなふうにしか 愛せなかったあの頃 All by myself

深呼吸で 空を見上げて
深呼吸で 君を忘れよう
ふたり過ごした景色が 背中に遠ざかる

by 今日は…こんなに元気です

 

一度ふくれたら もう言葉じゃ追えない
僕の愛する分だけ 君は強いけど

人が言うほどは 僕は不器用じゃなくて
ほんのタイミング ねらって君の膝のうえ

by 今夜ちょっとさ

 

空高く蹴り上げた
ボールが落ちて来るまで

少しだけ夢を見た
幼い日の夢

想い出は 螺旋の風
訳もなく 涙が降るよ 胸の中

だけどほら 人はほら
未来に生きてる

by 心のボール

 

届かない夢が 欲しくなった
こんなに胸が暖かい

空を追い駆けて みたくなった
いつか もがれた羽根なのに

by 砂時計のくびれた場所

 

愛しては愛される ただそれだけ
今日 明日とつながるだけなのに

変わらない失くさない 口にすれば
削られるような 気がするのは何故?

そして今日もまた 誓うよ…

by tomorrow

 

恋して燃えた日は 誰も懐かしい
いくつかの物語に 服を着せて
やさしくなれれば それだけでいい

by 野いちごがゆれるように

 

ここいらが僕の答えと 思い着いてしまう
だけど僕の まだ僕の靴紐は切れちゃいないさ

by NO PAIN NO GAIN